一戸建ての新築ではずせなかった事

私が家を建てる時に特に持った大きなこだわりはそれは絶対に木造の新築住宅を建てる事でした。

それはどうしてかというと、これから家を建てるなら安全な家に住むのが絶対条件だったからです。

それには木造住宅であるのは欠かせなかったです。もし、木造住宅でなくて

いろんな化学物質を使った家を建てていれば小さい子供に悪い影響があると思ったからです。

ですから、最初から新築の家を建てる時は子供に害がない木造住宅を建てる事にしました。

そしてその時に家に少しでも子供に害がある材料が使われないようにするために注文住宅にしました。

いくら木造住宅でも建売住宅にしていたらどこにどんな化学物質が使われていたか分からないです。

なので同じ木造住宅でも建売住宅は選択肢に全くなかったです。

そうしないとせっかく木造住宅を建てても思ったように安全な家を建てる事ができないと思ったからです。なので高くなりましたが注文住宅にして良かったと思いました。